FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMac 27inchのメモリ増設

基本的にmac環境で作業をしているけど、Officeを使わなければならない場面やメタセコイアを使うときにparallels desktopのwindows環境で作業したわけで、どうにも8Gのメモリだと少なさを感じていたので、思い切ってメモリ増設してみることに。

■apple iMac 27inch Late 2013のメモリを増設してみた
「nomemo.net」さん

ノッティさんの運営するサイトに、丁度自分と同じiMac 27inch Late2013をメモリ増設されたときの情報が載っていたので参考にさせて頂きました。


シリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBSTU160N22シリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBSTU160N22
()
Not Machine Specific

商品詳細を見る


自分も同じメモリで同じ容量の8GB×2を購入。
というのも、もっと安いmac対応メモリあるじゃん!って声も聞こえてきそうですが、同じDDR3-1600でも周波数など若干違うものもあって、さらに慎重になる理由は「カーネルパニック」が起きる可能性があること。
iMacとの相性によっては、突然シャットダウンされてしまうような現象が発生したりするそうです。

なので、実績のあるメモリを搭載するのが一番無難な選択となるわけで。
ただ、完全にマッチするかは分からず、個人で行うメモリ増設自体Appleがサポートしてくれるかわからないので、自己責任でメモリ増設することになります。

20150323.png
増設してから1ヶ月、parallels desktopを使ってもmacで作業していても(Dart3で負荷をかけても)全くフリーズやシャットダウンすること無く安定しています。
ただ、まだ1ヶ月くらいなのでもう少し様子見かもしれないけど、今のところ増設は順調で満足しているところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

燕舞@エンブ

Author:燕舞@エンブ



mixi(ミクシィ)やってます!

検索フォーム
Contents
カテゴリー
Twitter
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Twitpic
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。